ニュース NEWS

お知らせ

第8回 プロデューサー&ディレクターレター

司令の皆様、『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』を最後までプレイいただき、本当にありがとうございます。プロデューサーのセガ木原です。

 本日7月20日をもってサービス終了となります。サービス終了の告知をしてから本日に至るまで、我々の予想を遥かに超える多くのお客様にプレイいただけました。本作を愛してくださるお客様には感謝の気持ちしかございません。

 また、サービス終了告知及び「霊子水晶」の新規購入停止後のアップデート、機能限定版の制作を認めてくださり、実際にご対応いただいた関係者各位にもこの場を借りてお礼申し上げます。

 『サクラ革命』は『サクラ大戦』の新たな形として立ち上がったプロジェクトです。キャラクターは全て新規、太正100年の時代設定など、新しい形ながらも『サクラ大戦』を感じていただける要素を織り込み、多くの方に『サクラ大戦』を知り、楽しんでいただくことを目指しておりました。
 私はプロジェクト立ち上げから携わっており、過去携わったIPタイトル開発の経験上、考えられないほど自由に進行させていただきました。シリーズを生み出してきた方々のご協力とご理解があって実現できたことです。また、厳しいスケジュールの中、心を揺さぶられる数々の楽曲を制作してくださった方々にも楽曲制作担当者として改めてお礼申し上げます。

 最後になりますが、これまで本作をプレイいただき、本当にありがとうございました。
 本作を通じて生まれたコミュニティが続くことを願っています。思い出した時には機能限定版を立ち上げていただけると幸いです。誰かの記憶に残る限り、キャラクター達も生き続けられます。

 追伸、皆様からお寄せいただいているメッセージは間違いなく我々に届いております。何も決まっておらず、お約束もできませんが、いつか、どこかで、何かしらの形で、『サクラ革命』のキャラクターや音楽を再び世に出してあげたいと考えています。

『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』プロデューサー
株式会社セガ
木原 卓


司令の皆様

いつも『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』をプレイいただき、ありがとうございます。
クリエイティブディレクターの池です。

本日、サービス終了の日を迎えることになりました。
司令の皆様のさまざまな声と
本当に多くの方にプレイしていただいている事に
重ねて感謝をさせていただければ、と思います。
ありがとうございました。

丁度数年前に「太正100年で、新しいサクラを」と企画を見てから
新たな物語、新たなキャラクターで挑戦をする際に
本当に多くの方のご支援をいただき
「サクラ」の暖かさに支えられてここまで来れたのだなと思います。
司令の皆様も、そしてシリーズを生み出し、
支えてくださった全ての関係者の皆様には感謝しかございません。

そして、キャラクターに命を吹き込んでいただき、
時に放送にも全力で協力していただいた声優の皆様も
本当にありがとうございました。

エンドロールから、いつか。
どんな形かはわかりませんが
しの、ふうか、あせびたちとまた会える日まで
司令の皆様の思い出に彼女たちがすこしでも残っていてくれるなら
これほど嬉しいことはありません。

最後にもう一度、改めて皆様に感謝を。
本当にありがとうございました。

『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』クリエイティブディレクター
ディライトワークス株式会社
池 大輔